すべてを刷新したMovselexのプレビュー版(v0.1.0)をリリース。

冬休みに開発を始めてからほぼ4ヶ月、ようやく公開できるレベルに達したのでプレビュー版としてリリースします。
ほんとは2月くらいに公開する予定だったんですけど、仕事がデスマ状態になってまして。。

Movselexは、UI、操作性などを刷新するためにWPFアプリとしてMovselecを作りなおしました。
WPFだけでなく、昨年習得したスキルを存分につぎ込みました。
UIの刷新だけでなく、後のLinearのリリースにつながるフレームワークを作成する目的もあったりします。
WPFというわりと新しい技術でシームレスに動作するようになっていると思います。

そして今回はそれなりにまともなコードになっていると思うので、オープンソースを狙っています。まずは共通ライブラリからオープンソース化していこうと思います。
また、Movselecとデータベースは同じなので、dbファイルを配置していただければ移行は完了です。

まだ完全にはMovselecと同等の機能は実装できていないのでこれからですが、僕が使ってて思った不満点は解消しています。
Movselcのユーザはどのくらいいるのかわかりませんが、エンコードした動画とかを整理するのに僕自身が日々使っているので開発はまだまだ継続していきます。

ただ、ひと通りできたらLinearも同じフレームワークを使用して作り直す予定です。あくまでLinearが本命なのでMovselexは技術検証とWPFの練習が目的でもあったりもします。

前置きが長くなりましたが、Movselexのプレビュー版は以下からダウンロードください。(ページがないので)
Download!

進化は実際に使ってみて実感していただければと思います。
ご要望などありましたらtwitter等でメッセージください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.