デフォルトのソート順を改良したLinear Audio Player ver.0.4.7をリリース。

新年一発目のリリースが2月と微妙に出遅れた感がありますが、
今年もLinearメインで行く予定です。
Movselecも力をいれていきます。
それに今年はPCをアップグレードして開発環境をWindows7 64bitにし、
メモリも12GB積んで、SSDにしたので1日しかコーディングしてませんが、快適な開発環境が整いました。

それでver.0.4.7の内容ですが、
・データベース移行支援機能
PCアップグレードにディスク構成を変えたこともあってそんなときにでも対応できるように
データベース移行機能を実装しました。
この機能はデータベース内の登録ファイルをフォルダでグループ化し、それぞれの件数を表示して
パスを一括置換することができます。
ほかにもファイルの存在確認機能など、移行時以外でもメンテナンス目的で使用できると思います。

・デフォルトソート順改良
いままでデフォルトは古いものが上、新しいものが下という順番でしたが、
普通に考えて新しいものを聞く機会が多いと思うので、
新しいものを上にくるようにしました。
その際でも同じアーカイブのものは昇順になるように考慮しました。
これで操作性がだいぶ向上したと思っています。

あと再生エンジン(FMOD)のアップデートなど、細かい部分でいろいろ改良しています。

このリリースを皮切りに今年もがんばります。
次はMovselecかな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.