2015年のスタートだ。

あけましておめでとうございます。というのもいまさらですが、
2015年のスタートということで今年の構想(願望)を書きたいと思います。
詳細は下に書きますが、今年は進化の年にできたらいいなと思っています。

2014年はLinearだけの開発でした。WEBUIとか実装できて、前半までは結構いい感じで今年中にv1.0出せるわーと思っていたんですけど、後半がだめでした。
仕事でやっているプロジェクトがデスマに突入して結局年末までなにもできませんでした。
まーそのデスマのおかげでC#とWPFのスキルがかなりアップしました!
ということで後半は修行期間だったとも言えるかもしれません。
年末にようやくプロジェクトも落ち着いて、いざ開発をしようとしていままで書いたコードを見ると…。だめだめなコードで、まったくモチベーションが上がらないという問題が発生しました。

ということで2015年はコードをもっかいWPFですべて書きなおそうと思います。
Linearもv1.0になったらWPFで書きなおすつもりだったので、ちょうどいいかなと。

まずはMovselecで練習(数年前も.NETに移行するときにMovselecで練習してその後Linearを作った)ということで、Movselexとして年明けから書きなおしてたりします。
Linearの書き直しが楽になるように共通的な部分は共通化したりしてます。

とりあえずUIはMovselecを移植する感じで、ようやく画面が出せるようになったところです。
MVVMでWPFはなかなか難しいデス。(デスマプロジェクトではミドル担当だったのでUI周りはよくわかってない)

でも、WPFで書きなおすメリットは大いにあると思っています。
UIの自由度は大幅に向上する。
クラス構成などすべて見直すことで保守性が向上する。
残念なコードを見てモチベーションの低下が避けられる。
最終目標であるオープンソースに近づける。
と思っています。

まずは、MovselecをMovselexとして、同等の機能レベルまで仕上げることを目標としたいと思います。
2月あたまくらいまでにできたらいいなー。
そしてその後は本命のLinearの書き直しに着手して、夏くらいには常用できるくらいのレベルに持っていけたらなーと。
そして2016年がはじまるくらいまでにはいま(ver.0.9.5)と同等の機能レベルにしたいです。あわよくば2016年のはじめにv1.0を。

というような感じで今年もよろしくお願いいたします。