自動オーディオファイル登録機能を搭載したLinear Audio Player ver.0.8.1をリリース。

2ヶ月ぶりくらいのリリースです。
もう少し前にリリースする予定でしたが自動オーディオファイル登録機能実装後にいろいろと改善していたら遅くなってしまいました。
ver.0.8.1の目玉は自動オーディオファイル登録機能です。

自動オーディオファイル登録機能は、リッピングの済みのオーディオファイルをzipもしくはフォルダごと監視フォルダにいれておくことでLinear起動時に自動で振り分けて登録してくれるものです。ファイル登録の際に手動で行うことをすべて自動化できるようにしました。

また、アルバム一括タグ更新の仕様を変更して、トラック番号が設定されていない場合などでも更新できるようにしました。
マウスのホイールの透明度変更はShiftを押しながらに変更、Ctrl押しながらホイールで
ボリュームの変更になりました。
再生頻度のフィルタリングは3回以上再生しているものに変更、アルバ一覧は10曲以上あるものに限定しました。
このような細かい部分で改善や安定性の向上を行なったり、DBエンジン、再生エンジン(FMOD)のアップデートを行っています。
ご使用中の方はぜひアップデートしてください。

次こそMovselecをリリースします。すでにほぼできていますが、大きく改善しています。