ライブラリ登録機能を強化&M3Uのインポートに対応したLinear Audio Player ver.0.7.5をリリース。

短期出張が終わって、1ヶ月ぶりのリリースです。
今回はライブラリ登録機能の強化とM3Uの対応がメインです。

ライブラリ登録については仕様を見直し、高速化を行いました。
前バージョン比で数十倍は速くなったと思います。
また、登録時の進捗表示もファイル単位で表示するようにしました。(いままでは登録グループ単位)

そしてM3Uに対応ですが、他のプレイヤーをメインにお使いの方でも気軽に試していただけるように
M3U形式(.m3u,.m3u8)のインポートに対応しました。
Linearからのエクスポートもできるようにしましたが、アーカイブについてはM3Uの規格外なので
出力できません。

ほかにもアーティスト別でのオリジナルソート機能の追加、FMOD再生エンジンのアップデートなどを行なっています。

変更点は以下のとおりです。
- 0000606: [add] 再生エンジンバージョンアップ FMOD Sound System Update(v4.44.07) (final) - 完了.
- 0000605: [add] データベースのクリア、削除時にバックアップをとるようにした。 (final) - 完了.
- 0000604: [add] m3u形式(m3u8)でエクスポートできるようにした。 (final) - 完了.
- 0000603: [add] ライブラリの登録時の進捗表示をファイル単位で表示するようにした。 (final) - 完了.
- 0000602: [add] アーティストのオリジナルソート機能を追加。 (final) - 完了.
- 0000599: [add] M3U形式のインポート機能を追加する。 (final) - 完了.
- 0000600: [add] ライブラリの登録処理を高速化。 (final) - 完了.

今回は.NET Framework 3.5の機能を使用していなかったので見送りましたが、
次のバージョンでは.NET Framework 3.5を生かした機能をリリースする予定です。
また、ライブラリ機能をリニューアルする構想もあるのでじょじょに進めて行きたいと思っています。