タイムアウト時間を長くしたLeonet Auto Authentication ver.1.0.2をリリース。

ver.1.0.1をここ2日ほど使用しましたが、まったく改善が見られず
再度、エラーメッセージをよく見なおしたところひらめきました。
タイムアウトしているのではないかと。
うまくいくときと失敗するときがあるのは混雑具合でタイムアウト時間に
達しているのではないかと。
デフォルトタイムアウト時間を確認したところ100msだったのでこれは
大いに可能性があるということでインターバルは廃止して、代わりに
タイムアウト時間を延ばしてみました。
これでしばらくつかってみてダメだったらまた再調整します。
何も問題がなければおそらく最後のリリースになるでしょう。
でわ。

アルバムアートワーク自動取得のON/OFFをできるようにしたLinear Audio Player ver.0.6.2をリリース。

約1ヶ月ぶりのリリースです。
このところAndroid版のリリースに力をいれていましたが、
やはり本命はWindows版です。

今回はネットワークを使用したアルバムアートワークの自動取得をON/OFFできるように
しました。デフォルトではONにしてありますが、OFFにすることでファイルに埋め込まれて
いないものは表示されないので埋め込まれているか判別できたりします。
あと、個人的に前々から気になっていたタイトルスクロールでロールに設定している場合に
連続曲送りすると表示がずれるバグを修正しました。
ほかにもプレイリスト表示時の使用メモリを削減しました。
また、安定性の向上も行なっています。

アップデートはソフトウェアアップデートをご使用ください。

自動認証時にインターバルを設定したLeonet Auto Authentication ver.1.0.1をリリース。

僕自身、毎日使っているLeonet Auto Authenticationですが、
ごくまれに失敗することがあり、おそらくタイミング的に
ネットワークの準備ができていないんだろうということで、
自動認証時にインターバル(30秒)を置くようにしました。
これでしばらく使ってみて様子をみたいと思います。

それはそうと明日はLinearをリリースできそうです。

手軽に動画の管理ができる機能をたくさん搭載したMovselec ver.0.5.0をリリース。

ようやくMovselecがリリースできました。
今回は、数ヶ月間Movselecを使用していて必要と思った機能を
たくさん搭載しました。

Movselecを使用されたことのある方はあまりおられらないと思いますが、
多彩なセレクション機能で目的の動画に絞り込むことと
手間をかけずに動画の管理と整理ができるかを追求しています。
今回のバージョンは両方の点に関して大きく進化できたと思います。

ver.0.5.0の変更点(★は注目の変更点)
★ 0000500: [実装予定] 割り込み再生機能を実装。 – 完了.
– 0000499: [実装予定] SourceGridをアップデート。(v4.40) – 完了.
★ 0000498: [実装予定] ローマ字インクリメンタルサーチ(Migemo)を実装。 – 完了.
– 0000497: [実装予定] 映画っぽいもので絞り込めるようにした。 – 完了.
★ 0000493: [実装予定] GUIを改善。(フォントサイズとアイコン) – 完了.
★ 0000448: [実装予定] タイトルを編集できるようにする。 – 完了.
★ 0000492: [実装予定] お気に入り自動登録機能を追加。 – 完了.
★ 0000489: [実装予定] 再生中のグループで絞り込むボタンを追加。 – 完了.
★ 0000490: [実装予定] フィルタリング変更時にグループも絞り込むように変更。 – 完了.
★ 0000487: [実装予定] フィルタリング条件作成支援機能を実装。(ベータ版) – 完了.
– 0000494: [実装予定] Noを編集できるようにした。 – 完了.
– 0000295: [実装予定] フィルタリングセレクトを選択したときフィルタリングボックスをクリアする。 – 完了.
– 0000491: [実装予定] リストカット機能を廃止。 – 完了.
★ 0000449: [実装予定] タイトルなどからリネームできるようにする。 – 完了.
★ 0000488: [実装予定] 再生中のアイテムを強調表示するようにした。 – 完了.
– 0000486: [実装予定] デフォルトのフィルタリング条件に上限を持たせて高速化した。 – 完了.
★ 0000452: [実装予定] D&Dでグループの移動ができるようにする。 – 完了.
★ 0000454: [実装予定] フィルタリングリストで選択したときにグループリストに反映されるようにする。 – 完了.

変更点は上記のとおりで、1つずつ解説するより実際使っていただいたほうが
わかりやすいということで省略します。マニュアルには機能の説明を書きましたが
テキストだけのマニュアルなので使用方法に関してご不明な点があればBBSなどで
質問してください。

SourceGridのアップデートもあったので次はWindows版のLinearを更新する予定です。

再生履歴クリア機能の実装したLinear Audio Player for Android ver.0.4.1をリリース。

大幅バージョンアップ後、恒例(?)のバグ修正です。
バグ修正だけだとあれなので再生履歴クリア機能を実装しました。
再生履歴画面のメニューからできます。

変更内容は以下のとおりです。
・再生履歴クリア機能を実装。
・再生履歴のソート順のバグを修正。
・未評価が必ずレーティング値(-1.0)になるようにした。
・再生履歴重複防止再生機能のバグを修正。

インストールはGooglePlayで。(反映されるまでお待ちください)
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.finalstream.linearaudioplayer

再生エンジン切り替えとBASS Audio Libraryを搭載したLinear Audio Player for Android ver.0.4.0をリリース。

FMOD再生エンジンが不安定な気がしたので、
再生エンジンをWindows版でも使用しているBASSに変更しました。
ついでに再生エンジンを切り替えれるようにしました。
Windows版はデュアル再生エンジンですが、
Android版はトリプル再生エンジンになりました。
再生エンジンの切替はメニューからできます。

あと再生しているものが評価済みか通知領域でわかるように
レーティング値を表示するようにしました。

他にも国際化対応として、英語版ではすべて英語で表示するようにしました。
逆に日本語版では日本語で表示するようにしました。

変更内容は以下のとおりです。
・再生エンジン切替機能実装
・再生エンジン追加(AndroidMediaPlayer/BASS)
・通知にレーティング表示
・国際化
・再生頻度が高いもののフィルタリングを修正

インストールはGooglePlayで。(反映されるまでお待ちください)
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.finalstream.linearaudioplayer