動画を管理に便利な機能を追加したMovselec ver.0.4.3をリリース。

今月2回目のMovselecのリリースです。

前回のver.0.4.0と大きく進化しましたが、
今回のバージョンも様々な機能追加を行いました。
主に動画を管理するのに役立ちそうな機能を追加しています。
大きな変更点として以下になります。

・再生済みフラグ機能
いままで再生回数で再生済みか判断していましたが、再生回数だと
再生後に寝落ちした。などの場合に支障をきたすため、自分でフラグを
設定できるようにしました。フラグはワンクリックでON/OFFできます。
また、再生済み以外にも自分で好きな意味合いを持たせれば動画の管理に役立ちます。

・コンプリートフラグ機能
グループごとにコンプリートしかかどうかのフラグを設定できます。
コンプリートしていないものとコンプリート済みのものが区別つくので
動画の管理に役立ちます。

・存在しない条件追加
フィルタリング条件に存在しない動画を抽出する条件を追加しました。
登録したあとにエクスプローラで削除された動画など存在しないファイルを
抽出できるので動画の管理に役立ちます。

・グループ内一括リネーム
グループ内のファイルを一括でリネームできます。グループ内で名前を揃えることができるので
エクスプローラで見た時に綺麗に見えます。

このほかにもバグや細かい部分を修正しています。

今回の変更でMovselecは大きく理想に近づいたと考えています。
次はLinearかな。

新スタイル”KUROII”に変更したLinear Audio Player ver.0.5.8をリリース。

GWリリース祭りの最後はやっぱLinearですね。
今回はあまり時間がとれなかったですが、新スタイル”KUROⅡ”に変更しました。
KUROⅡはKUROをベースに黒と青を基調としてデザインしました。(上部の画面イメージ参照)
Linearのスタイルは、僕が好きなオレンジ系が強かったと思うので、新鮮な感じだと思います。
これでデフォルトのオレンジ、KUROⅡのブルー、GRedのレッドでパターンがいろいろになりました。
いままでのKUROも使用可能ですが、今回から同梱していませんので
今回のバージョンからご使用される方はスタイルギャラリーからダウンロードしてください。

スタイル以外にも、バグフィクスが中心ですが細かな部分で変更しています。
また、再生エンジン”FMOD”を最新バージョンにアップデートしました。

次回の更新では何かの機能追加ができればと思っています。

壁紙変更時にフェード効果をいれるようにしたBackGround Wallpaper Changer ver.8.0 Technology Previewをリリース。

GWリリース祭り(?)の第二弾は約3年ぶりのバージョンアップになるBackGround Wallpaper Changer です。
3年ぶりなのですが、大きな変更はなく開発再始動の狼煙みたいなものですかね。
Windows 7にしてから壁紙変更機能が強化されたのでデフォルトで十分と思っていたのですが、やはり細かい部分で調整したくなったので再開することにしました。
リリースはWindows 8と同時期くらいにできたらと思っています。ベータ版もリリースしようと思っています。

ver.8.0では、LinearやMovselecと同じようにデータベース管理して壁紙をセレクションしやすくする予定です。コンセプトも大きく変更しようと思っています。
ver.8.0の機能のひとつとしてフェードチェンジ機能があり、今回のリリースはフェードチェンジ機能のプレビューリリースになります。なのでBGW Changer 7 + フェードチェンジ機能になります。

フェードチェンジ機能は、Windows 7で壁紙変更したときのフェード効果をオマージュしています。
BGW ChangerではWindows 7だけでなく、XPなどのOSでも動作しますのでお気軽にお試しください。

次はLinearですかね。

様々な改善をすることで使いやすくなったMovselec ver.0.4.0をリリース。

こないだLinearが窓の杜に紹介されたので、Linearをガンガン開発したいところなのですが、
Linearの開発に取り掛かると止まらなくなるため、その前にMovselecのリリースです。

バージョンもver.0.3.1からver.0.4.0と大きく上げました。
様々な改良を行なっており、どこがどうとか紹介しきれないくらいなのですが、
大きな変更点として以下になります。

・グループごとに格納ドライブとファイルサイズの表示
グループごとに格納ドライブと合計ファイルサイズを表示するようにしました。
動画の整理の目安として重宝すると思います。

・再生カウントアップ機能の強化
再生カウントアップはいままで単発再生のみでしたが、スローして再生したときもカウントアップするようにしました。あと、Linearと同じく経過時間後にカウントアップするようにしました。

このほかにも様々な改良をしています。ぜひ実感してみてください。
あとヘルプの代わりにhow to useを同梱しています。使い方など書いてありますのでご一読ください。
GW中になんかをあと2回くらいリリースできたらいいなぁと思っています。