WASAPIとMigemoに対応したLinear Audio Player ver.0.5.7をリリース。

今週はLinearでなく、Movselecを開発する予定でしたが、Linearをいじってたらノッてきて
いい感じに新機能実装しちゃいました。

ver.0.5.7の主な機能です。
・BASS Audio LibraryでWASAPIに対応。
高音質に再生するのに欠かせないWASAPI(Windows Vista以降)ですが、
BASSエンジンでWASAPIに対応しました。
アドオンで対応しますが、dllを同梱していますのですぐ体験できます。
また、FMODエンジンはすでに対応していました。
これでどちらのエンジンでもWASAPI対応です。WASAPIは共有モードになります。
さらにWASAPIが効いているかわかるように設定画面に表示を追加しました。

・フィルタリング検索にMigemoを実装。
フィルタリング検索にMigemoを実装しました。これでローマ字によるインクリメンタルサーチが
できるようになりました。検索はローマ字のみで問題ないです。また、大文字小文字区別する
仕様でしたが、区別しないように変更しました。

・そのほか、細かな修正。
再生カウントアップ経過時間を調整できるようにしました。いままで30秒再生で再生カウントアップしていましたが、お好みで調整できるようになりました。また、フォントを太字で表示するかは
スタイルに依存せず設定で変更できるようにしました。ほかにもカラープロファイルのマイナー
チェンジを行なっています。

次のバージョンではtwitterでもツイートしていますが、新スタイルをお披露目する予定です。
そして次こそMovselecを。

メインウインドウだけでなんでもできるようになったLinear Audio Player ver.0.5.6をリリース。

いままでプレイリストを開かないとできなかったことを
できるようにしたのが、今回のバージョンになります。
その他にも多数のバグを修正して安定性を向上しています。
それでは主な変更を。

・メインウインドウでセレクションを操作できるようにした。
メインウインドウにお気に入りアイコンを追加することで、再生中の曲をお気に入りにしたり、
はずしたりできるようになりました。

・メインウインドウでボリューム操作できるようにした。
メインウインドウで↑↓キーを押すことでボリュームの変更をできるようにしました。
ボリューム変更時はタイトルに現在のボリュームが表示されます。

・スタイルインストール機能を実装
先日、オープンしたスタイルギャラリーよりダウンロードしたファイルをそのまま選択することで
スタイルをインストールできるようにしました。

ほかにも多数のバグを修正して安定性を向上しています。
また、使い方の説明(how to use.txt)も現在の機能に合うように加筆しました。

次はそろそろmovselecをリリースしたいと思っています。

Linear Audio Player Style Galleryをオープンしました。

Linear Audio Player Style Galleryをオープンしました。
その名のとおり、Linear Audio Playerのver.0.5.5で搭載したスタイル機能のギャラリーになります。

まず、はじめにLinear Audio Player βでダウンロード数が多かったSAKURAをリメイクしました。
リメイクといってもピンクしかあってませんが。それにちょうど桜の咲く季節ですからね。
あともうひとつver.0.5.2までのデフォルトスタイルも置きました。新しいスタイルに変わってしっくりこない方はダウンロードして戻してください。
いまのところこの2つだけですが、定期的に追加して充実させていきたいと思っています。
それと、いまのところ仕様を公開していないので難しいかもしれません(でも、難しくはないのでなんとなくで作れるとおもいます)が、ユーザの皆様からのスタイルも公開していきたいと思っています。いいスタイルができたらぜひメールでください。

また、次のLinearのバージョン(4/16リリース予定)では、スタイルインストール機能を実装していますので簡単にスタイルが導入できるようになります。

そんなわけでLinear Audio Player Style Galleryへは以下のリンクからどうぞ!
http://www.finalstream.net/linearsg/

デザインを変えることができるスタイル機能を搭載したLinear Audio Player ver.0.5.5をリリース。

おまたせしました。
ver.0.5.xのテーマであるスタイル機能を実装しました。
Linear Audio Player βで実装したスタイルより自由に変更できるようにして個性的なデザインにすることができるように目指しました。
同時にカラープロファイルの設定範囲を広くして自由にカラーリングできるようにもしました。
同梱しているスタイル(KURO)の1つですが、以下のような外観に変更することができます。

デフォルトスタイルを変更して、小さかったボタンを大きくして操作性を向上しました。
また、このスタイル機能を手軽に使っていただけるようにデフォルトで3種類のスタイルを同梱しています。スタイルの仕様は策定中ですが、画像などを変更することで気軽に変更できるようにと考えています。さらにまだ実装できていませんが、簡単にオリジナルスタイルを作成できるように
支援する機能も実装する予定です。

スタイル機能の実装以外にも色々と変更しております。
・ミニシークバーを実装
以前からご要望の多かったミニフェイス(メインウインドウ)にミニシークバーを実装しました。これでプレイリストを開くことなくシークできます。

・ダブルクリックでプレイリスト開閉
プレイヤーのディスプレイ部分で何も表示していないところをダブルクリックすることでプレイリストの開閉ができるようになりました。慣れれば便利になると思います。

・Linear Tag Editorをリアルタイムに切り替えるように変更
これでアルバムアートワークを鑑賞しながら再生が可能になります。

などなどほかにも細かい改善はたくさんあります。
ぜひ新スタイルを搭載したLinearでオーディオライフを満喫してください。

また、スタイルは今後追加でリリースしていきたいと思っています。
追加スタイルがダウンロードできるスタイルギャラリーも近日オープン予定です。