割り込み再生機能を搭載したLinear Audio Player ver.0.2.9をリリース。

お待たせしました!
割り込み再生機能を搭載したLinearをリリースしました。
どんなものかは使ってみて実感していただけたらと思います。

今回はほかにも複数選択できなかったバグやD&Dで入替できないバグなど
大きなバグも修正しています。

ぜひLinearをご愛用の方はバージョンアップをおすすめします。
次回のバージョンアップも注目の新機能を搭載する予定ですのでお楽しみください。
意外と近々リリースできるかもしれません。

近日、割り込み再生機能を搭載したver.0.2.9をリリースします。

久しぶりの新機能として、割り込み再生機能を近日リリースします。
リリース前に割り込み再生機能についてちょっと説明します。

割り込み再生は、僕がLinearを使ってたときに欲しいなと思った機能です。
いつも曲を再生中にプレイリストを眺めているのですが、今のを再生して終わってから
これ再生したいなと思うことが多々有りました。さらに次はこれ、
その次はこれといったように再生している傍らでプレイリストのようなものが
作れたらいいのにと常々思っておりました。

代替手段としてデータベースをわけるとか考えられるのですが、
再生したい曲はその日の気分によって変わったりするので固定では
代わりになりませんでした。

そこで考えたのが、割り込み再生リストです。
再生中に割り込み再生モードにすることで、割り込みリストにどんどん追加できます。
そして再生が終わるとその割り込みリストから順に再生していきます。
割り込み再生リストが全部なくなるといままでどおりの再生モードで選曲されるという仕組みです。

とまぁ、自分の願望を叶えるために搭載した機能ですが、同じような思いをされている方も
おられるのではないかと思います。
近日、リリースしますのでもうしばらくお待ちください。
では。