プレイリストの高さが変更できるようになったLinear Audio Player ver.0.2.6をリリース。

今回の変更は、前回に比べたらたいしたことないですが、
プレイリストの高さを変更できるようにしました。
いままでは300px固定だったのでこれで自由度がupしたと思います。
境界にカーソルをもっていったらカーソルが変わるのであとは自由にひっぱったり
縮めたりしてください。

あと、一時停止中に違う曲を選択したとき一時停止から再開されるバグを修正しました。

めでぃあくんとロゴが新しくなりました。

 

めでぃあくんはFinalsoftのころからマスコット(?)として
活躍(?)してもらってきたのですが、さすがにそろそろ世代交代かな
ということで新たにPaint.NETGIMPで書き直しました。
この2つはフリーでありながらもいろいろできてスゴイです。
ただFireworksに慣れているので操作感はちょっと特殊な気がしますが。
ついでにロゴも一新ということで、フォントはいろいろ凄く悩みましたが、rain-roadさまのところのcoroを使用させていただきました。ありがとうございました。

なかなか親しみやすいマスコット&ロゴに仕上がったと思います。
これからも新しいめでぃあくんにはどんどん活躍してもらいたいと思います。
ちなみにどーでもいいことですが、新しいめでぃあくんはBlu-ray Discをモチーフにしています。(旧めでぃあくんはCD-ROMでした)

クロスフェード機能搭載のLinear Audio Player ver.0.2.5をリリース。

Linear Audio Player βを作り始めた頃から、クロスフェード機能を搭載したいと
常々思っておりました。

そしていま、やっと搭載することができました。(前回、ちょうどフェード部分をやっていたので)
クロスフェードを搭載したいと思っていたのに、もともとそんな設計ではなかったので
今回は再生制御部分を大きく変更しました。
といっても変わったのはクロスフェードになるようになっただけですが。

クロスフェード時間の設定はいままでのフェード持続時間と兼用となっております。
クロスフェードを実感したい場合は時間を長めにしてみてください。
あと、いろいろ内部の処理を変更しているのでバグがあるかもしれません。
バグを発見した際はBBSに書き込んでいただけると助かります。

クロスフェードを搭載したからといって開発が止まるわけではありません。
まだまだやりたいことはありますので、今後にご期待ください。

クロスフェードとは?
現在の曲をフェードアウトしながら、次の曲をフェードインすること。
Linearでは再生中に次曲ボタンやリストから曲を選択したら効果がでます。
フェードアウト、フェードインの持続時間は設定より変更できます。

新フェードエフェクト機能搭載のLinear Audio Player ver.0.2.4をリリース。

最近使っていてふと気づいたんです。
フェードエフェクトが弱いことに。

で、仕様を確認したらボリュームベースでフェードを調整していたので
これではボリュームが小さいときは全く効果がでません。
そりゃだめだ。と思ってフェードエフェクトの部分をてこ入れしました。
これで、ボリュームが小さくてもフェードエフェクトを感じることができるように
なったと思います。
また、設定画面からフェードの持続時間が調整できますのでお好きな間隔でどうぞ。

あと、僕はあまり使わないのですがタスクトレイに格納時にタスクトレイのアイコンをクリックすることで
次の曲に移動するようにしました。BGMとして流すときなど以外と便利なのかと思います。

さらに前回導入したクリックレスでプレイリストオープンですが、やはり違和感があったり、どうしても
クリックしてしまい慣れなかったので元に戻しました。
もし慣れている方(無理やり慣らした)がおられたらごめんなさい。。

と、いう感じで今回は久しぶりのメジャーアップデートという感じです。
最近のアップデートはエンジンのアップデートとかバグ修正が多かったので。
ぜひ、新フェードエフェクトを体感してみてください。
フェードマニア(?)の方には気に入っていただけると思います。
逆にフェード嫌いな方はすんません、フェードエフェクトはキャンセルしてください。