致命的なバグを修正とセレクション機能実装のXLAYER beta2をリリース。

友人の家でVistaで動作確認していたところ、致命的なバグを発見しました。
しかも2件も。
・ファイルをドロップして登録したあと終了すると二度と起動できない。
・クラシックモード以外だと表示が崩れる。
どれも開発環境では再現せず、あとあと理由を調べるとその理由が納得できました。
この修正のせいで、セレクション機能の実装が間に合いませんでした。
とりあえずリストから除外やお気に入りに追加はできるようになっていますが、
除外したものを表示できる機能はまだありませんのでご注意を。
あと、デスクトップの下に表示した場合、プレイリストを上に表示するようにしました。
Linearでは設定でできましたが、今回は自動判別して表示するようになっています。
次のリリースではセレクション機能を完成させたいと思います。

プレイヤーっぽくなったのでXLAYER beta1をリリース。

xlayer_20090817.jpg
ようやくプレイヤーっぽくなってきたのでベータ版としてリリースしました。
alpha4からはだいぶ進化しています。
なんといってもタグの読み込みとビットレートの表示が大きいと思います。
タグの読み込みはLinearよりも精度を向上してUTF-8やUTF-16も対応しています。
(Linearではバケバケでした。。というのをこのとき気づきました。)
また、Linaerではできなかったアルバムとかいろいろ取得して表示できるようにしました。
ビットレートの表示も精度を向上しています。
LinearではできなかったVBRにも対応しました。
せっかくのデータベースなので再生回数カウント機能なんかも追加してみました。
ゆくゆくは再生回数0のものだけを再生するプレイモードを実装する予定です。
あとは検索機能とかプレイリスト管理まわりなのですが、そこまで手が回りませんでした。
その分、タグ取得とか、ビットレート表示ができたということでプレイリスト管理については
次回以降のリリースをご期待ください。
まープレイリストの管理についてはまだちょっと構想がまとまっていなくてどうすれば
使いやすくなるか試行錯誤しているところなんですが。

検索機能搭載!XLAYER alpha4をリリース。

今回は検索機能搭載に力をいれて開発しました。
といってもまだ実装途中ですが。。
とりあえず検索だけはできるようになっています。
完成版では+アイコンでコンボに追加でき、
プレイリストとして管理できるようになる予定です。
タグの表示とかプレイモードとか先延ばしになっていますが、
次のalpha5ではなんとか実装したいと思います。
alpha5でようやくプレイヤーっぽくなるかも。

XLAYER alpha3をリリース。

毎週リリースするつもりだったのですが、ちょっとあいてしまいました。
最近は仕事が忙しく、休日出勤したりしてるのでしばらくこんな感じが続くと思います。
それでも毎週ちょっとだけでも進めるようにしています。そうしないと忘れるので(^^;
とまぁ、余談が長くなりましたが、XLAYER alpha3をリリースしました。
今回は、設定保存の仕組みを実装しました。
BGW Changer 7でも使用したxmlに保存する仕組みにしました。
とりあえず表示位置だけですが、これからいろいろと実装していきたいと思います。
また並び順も保存するようにしてみました。
隠し機能(?)としてヘッダの一番左をクリックすることでID順(追加した順)になります。
あと、選択削除(個別削除)もつけましたので、大量に追加していらないのは
削除することも可能になっております。
まだまだですが、興味のある方はおためしくださいませ。