XLAYER alpha2リリース。

なんか毎週定例になりつつありますが、今週もXLAYERをリリースしました。
今週は、XLAYER alpha1で大幅にメモリリークをしているのを発見して直したのと
ボリューム調整機能を追加しました。
ボリュームはあとでもいいかなと思ってたんですが、使っていたらボリューム調整
したくなったので早めにつけました。
常用プレイヤーとしてはまだ力不足ですが、じょじょに便利にしてこうと思います。
興味のある方はおためしください。

Mantis導入してみました。

いままでタスク管理にOpen Taskを使っていたのですが、ソフトウェアごとに
管理できないのと使っていておもしろくなくなってきたので、
なんかいいものがないかなと探していたらTracというバグ管理システムが
有名ということがわかりました。でも、Windowsでしか動かないらしくPHPで
Tracっぽいのはないのかな~と探していたらありました。
Mantisというもので、今まで知らなかったんですけど、結構有名みたいです。
バグとか1つのタスクをチケットという単位で管理でき、その状況によってロードマップなんかも
作成できりします。これは仕事でも使えそうな予感。
とにかく手軽に使うことができ、日頃思いついた構想とかもチケットで管理できそうです。
これからは開発状況の管理に使っていきたいと思いますので興味のある方は見てみてください。
積極的な方はユーザを登録していただいて、チケットを登録してもらっても構いません。
ゲストログイン(参照のみ)もできます。
http://www.finalstream.net/mantis/login_page.php

XLAYER alpha1をリリース。

Linearファンの皆様お待たせしました。
Build645のリリースから1年ちょっとぶりにLinearのリリースです。
といってもLinearではありませんが、将来的にはLinearの後継なるであろうということで。
今回のLinear(XLAYER)はLinearであってLinearでない感じです。
ライン型というコンセプトは残しつつ、いろいろと強化していると思います。
まず、ひとつにプレイリスト管理にSQLiteを実装したということです。
これはまだ実験段階で、仕様がまとまってないのですが、SQLiteというデータベースエンジンを
実装することでプレイリスト管理が楽になるのではないかと思っています。
次に、グリッドにSourceGridを使わせて頂くことで、プレイリストの読み込みが高速になりました。
また、グリッドのデザインも自由にでき、将来のカスタマイズ性を秘めております。
そして肝心の再生エンジンですが、今回も音質に定評のある”FMOD Sound System”を
使わせてもらってます。Build645とは違って新バージョンを搭載しています。
また、再生エンジンについてはさらなる構想もありますので今後をお楽しみに。
とまぁいろいろ盛りだくさんですが、今回リリースしたのはalpha1という初公開バージョンです。
ですので、まだまだといった感じですが、将来の可能性は感じ取ってもらえると思います。
フォーラムに感想なんかも書いていただけると励みになります。
もちろん無料ですのでぜひお試しください。

プレイリスト管理にSQLite実装。

xlayer_20090705.jpg
今週はプレイリスト部分を作成していました。
今回のLinearでは、プレイリストの管理はM3UX(Linear独自形式)ではなく
SQLiteでデータベース管理してみようと思っています。
これによってどれだけの効果があるかどうかは開発しながらということに
なりますが、僕の構想ではいい感じに機能すると思っています。
というわけで、DBに書き込んで、グリッドに読み込むというとこまでは
できました。(上の画像を参照)
今週はSQLiteの実装で終わってしまったので、再生エンジンまで
手が回らなかったので来週こそは再生エンジン部分を。

フォーラムがパワーアップして復活しました!

突然のDB消失で、一時は閉鎖も考えましたが、
ユーザのみなさまの意見をお聞きするのにフォーラムは
必要ではないかということで復活させました。
phpBB3にバージョンアップです。
ユーザ登録しなくても画像認証するだけで投稿が可能になりました。
お気軽に投稿してくださいませ。
http://www.finalstream.net/forum/