2015年にやったこと2016年にやること。

あけましておめでとうございます。
新年もあけたということで昨年の振り返りと今年の抱負を書きたいと思います。

2015年は新しいことに挑戦の年でした。
3つはじめたことがあります。
GitHubをはじめました。
Finalstreamとしてはじめてオープンソースでソースを公開しました。
オープンソースにすることでAppVeyorとか便利なサービスが使えてリリースがラクにできるのと少しでもオープンソースの発展に貢献できればと思いはじめてみました。
オープンソースで作った「Explorer Window Cleaner」が窓の杜で紹介されたりもしました。
今後も書いたものはすべてオープンソースで続けていきたいと思います。

次にはてなブログをはじめました。
仕事とかプライベートであたった壁の壊し方を備忘録的に残そうと思ったのと、ブログで助けられることが多いので還元しようかなと思って夏頃からはじめてみました。
コードを書くつもりで「Code for final」って名付けたんですけど、コード以外のことも結構書いてたりします。
それなりにPVもあるので還元できているのかなーと。
書きたいことはいっぱいあるのでこれも続けていきます。

そしてWPFの開発をはじめました。
基礎を固めるために昨年の正月からMovselecの後継であるMovselexではじめてみました。
はじめてのWPFに苦戦してようやく10月ごろ完成が見えてきて年内にオープンソースで出せるかと思っていたのですが、仕事が忙しすぎてできませんでした。

といったように新しいことに挑戦できて充実してました。
ただ、仕事が忙しすぎてプライベートで開発する時間が取れなくて新Linearの開発までできなかったのが心残りですかね。

ということで2016年は、まずMovselexをオープンソースにしてから新Linearの開発をぼちぼちはじめていきたい思います。
できれば夏頃には使えるレベルのものがリリースできればと思います。
あとExplorer Window Cleanerも実装したいことがそれなりにあるので更新していきたいと思います。
あ、あとGoogleのAPIが閉じられてLinearのWEB UIのアートワークが全滅したのもなんとかしたいと思っています。
それでは今年もよろしくお願いいたします。

はてブロはじめました。

技術的なメモを記録しておいて、解決法の共有ができるようにいまさらながらはてブロはじめました。
最初の記録としてWPFでPathを範囲クリック対応するやり方を書きました。
↓↓↓

Code for final

いやぁ、はてブロはMarkdownで書けたり、Gist連携できたり開発者向けでいいですね~。
技術系のブログが、はてブロ多い理由がわかった気がしました。

7年ぶりくらいにサイトをリニューアルしました。

7年ぶりくらいにサイトをリニューアルしました。
文字も大きく見やすいようにシンプルな感じで仕上げました。

HTML5+CSS3を使っていますので、ブラウザも最新のものをご使用ください。わりとどのブラウザを使っても綺麗に表示されますが、表示はChromeで確認しています。

とりあえずトップページだけですが、じょじょに他のコンテンツも差し替えていきたいと思います。

あとPRODUCTSにあるMovselexのページは、近日公開のバージョンにあわせて作成しました。よかったら見てみてください。(現在、DLできるv0.1.0に含まれない機能の紹介も含まれています)

2015年のスタートだ。

あけましておめでとうございます。というのもいまさらですが、
2015年のスタートということで今年の構想(願望)を書きたいと思います。
詳細は下に書きますが、今年は進化の年にできたらいいなと思っています。

2014年はLinearだけの開発でした。WEBUIとか実装できて、前半までは結構いい感じで今年中にv1.0出せるわーと思っていたんですけど、後半がだめでした。
仕事でやっているプロジェクトがデスマに突入して結局年末までなにもできませんでした。
まーそのデスマのおかげでC#とWPFのスキルがかなりアップしました!
ということで後半は修行期間だったとも言えるかもしれません。
年末にようやくプロジェクトも落ち着いて、いざ開発をしようとしていままで書いたコードを見ると…。だめだめなコードで、まったくモチベーションが上がらないという問題が発生しました。

ということで2015年はコードをもっかいWPFですべて書きなおそうと思います。
Linearもv1.0になったらWPFで書きなおすつもりだったので、ちょうどいいかなと。

まずはMovselecで練習(数年前も.NETに移行するときにMovselecで練習してその後Linearを作った)ということで、Movselexとして年明けから書きなおしてたりします。
Linearの書き直しが楽になるように共通的な部分は共通化したりしてます。

とりあえずUIはMovselecを移植する感じで、ようやく画面が出せるようになったところです。
MVVMでWPFはなかなか難しいデス。(デスマプロジェクトではミドル担当だったのでUI周りはよくわかってない)

でも、WPFで書きなおすメリットは大いにあると思っています。
UIの自由度は大幅に向上する。
クラス構成などすべて見直すことで保守性が向上する。
残念なコードを見てモチベーションの低下が避けられる。
最終目標であるオープンソースに近づける。
と思っています。

まずは、MovselecをMovselexとして、同等の機能レベルまで仕上げることを目標としたいと思います。
2月あたまくらいまでにできたらいいなー。
そしてその後は本命のLinearの書き直しに着手して、夏くらいには常用できるくらいのレベルに持っていけたらなーと。
そして2016年がはじまるくらいまでにはいま(ver.0.9.5)と同等の機能レベルにしたいです。あわよくば2016年のはじめにv1.0を。

というような感じで今年もよろしくお願いいたします。

2014年のスタートだ。

あけましておめでとうございます。
2014年のスタートということでまず2013年を軽く振り返って、2014年にやりたいことをつらつら書いてみたいと思います。

2013年は、LinearとMovselecの開発だけでしたー。
割合は8:2くらいかな。
Linearが一区切りであるver.1.0.0に近づいていることもあってLinearにウエイトをおいて開発しました。これは2014年も変わらないと思います。

具体的にはLinearはver.0.7.2からver.0.8.8まで進化しました。
2012年に比べると新機能の追加は少ないですが、既存の機能のブラッシュアップなどを行うことでより精錬できたと思います。(ver.0.7.2はここにありますのでご興味のあるかたは比べてみてください)

このペースでいけば2014年おわりごろもしくは2015年のはじめごろにver.1.0.0をリリースできるような気がしますが、ver.1.0.0までに実装したい機能はまだまだありますのでじっくり開発していきたいと思います。

ver.1.0.0のリリースまで実装したいと思っていること(いま時点)
・ラジオをなんとかしたい。でも、ShoutCastの存続が不明なので躊躇している。
・WEBインタフェースの実装。(スマホをリモコンとして操作できるように)
・いまさらながらCDの再生とリッピング機能とか。オールインワンを目指して。
・LinkLibraryの強化。もっといろいろつながりたい。
・パフォーマンスの向上。これは現在、実施中。
などなど

で、v1.0.0がリリースできたらv2.0系の開発をじょじょにスタートしたいと思っています。v2.0系ではUIはWPF(ひょっとしたらMetroになるかも)で実装し、ソースコードはすべて書き直す予定です。(綺麗にコーディングできればオープンソースにしたいんですけど)

Movselecもいろいろとしたいと思っていますが、Linearの合間にやろうと思います。

Linear Android版は毎日通勤で使ってるのですが、いまのままでもそれなりに使えているのでなかなか開発意欲があがらないのですが、通知画面でお気に入りの切替はできるようにしたいと思っています。これ昨年も言ってた。

BGW8は最近壁紙を探すということをあまりしなくなったので、開発意欲が停滞気味ですが、zipをそのまま登録できるようにしたり、壁紙チェンジャーだけでなくその他の付加価値をつけたりと構想はいろいろしています。

てな感じで思ってますが、いま時点の考えなので変わるかもしれません。
とりあえずいまは、ver.0.8.9のリリースで大幅なパフォーマンス向上を実現するためにがんばっています。(進捗は順調です)

では、今年もよろしくお願いいたします。

開発状況のページを”Finalstream Development Information & Issue Tracker”としてリニューアルしました。

開発状況のページはいままでMantisで管理していましたが、操作性などに不満があったのでRedmineに移行しました。

Finalstream Development Information & Issue Tracker
http://redmine-finalstream.rhcloud.com/

変更により以下のようになりました。
・操作性及び可読性が向上しました。
・チケットをバグ(Bug)、新機能(Feature)、要望(Request)と分類できるようにしました。
・ロードマップの表示がより正確になりました。
などなど

チケットの閲覧やロードマップ等はユーザ登録しなくても確認できます。

今後、ご要望やバグ報告についてはユーザさまにチケットを発行いただく形にシフトしていきたいと考えております。しばらくはBBSやメール等でも受け付けます。
ユーザさまとのコミュニケーション向上と対応の迅速化が狙いです。
チケットの発行はユーザ登録が必要になります。
ハンドルネームとメールアドレス程度で登録できますのでお気軽に登録いただき、開発に参加していただければと思います。

Linearの次回リリースはロードマップにも記載させていただいていますが、8/5の予定です。
変更内容等はロードマップで確認いただけます。

2013年のスタートだ。

あけましておめでとうございます。
正月という感じがまったくしない今日このごろですが、
元旦ということで、2013年の目標なんかを決めたいと思います。

昨年はLinearとMovselecを中心にAndroidの開発まではじめることができ、
充実した1年でした。
今年は、Linear(前身のXLAYERから数えて)の開発を始めて10年目になります。
Linearの開発も一区切りであるver.1.0.0まで終盤に入ってきています。
昨年のペースで開発できればver.1.0.0をリリースできるかもしれませんが、
焦らずにいろんなことに挑戦していきたいと思っています。
ちゃんとした構想はありませんが、できれば何か新しいソフトを開発したいと思っています。

2013年がみなさま、そしてFINALSTREAMにとっていい年でありますように。

2012年を振り返って。

もうすぐ2013年ということで2012年を振り返ってみたいと思います。
2012年は、一言でいうとLinearの進化、Android開発をはじめるなど
FINALSTREAMとして大きく飛躍できた年だったと思います。

Linear Audio Playerはver.0.4.6からスタートし、ver.0.7.2まで進化できました。
機能として大きく以下のことができるようになりました。
・スタイル機能を実装
・Migemo対応
・Last.fm対応
・UIと機能の一新
大きく書いたらこの程度ですが、ver.0.4.6を改めて触ってみると大きく変わっている
ことが実感できました。(ver.0.4.6はここにありますので興味のあるかたは比べてみてください)
自分的にはスタイルの実装が一番苦労したと思います。
効果があったと思うのはver.0.7.0で行ったUIと機能の一新ですが、まだまだ改良の余地はあるので引き続き改良しいきたいと思っています。
また、Linearはコンセプトは異なりますが、最終的には連携できるのを目指して
Android版の開発も始めました。

MovselecはGUIや機能も大きく一新し、使いやすくなりました。
また、Movselecでの開発成果をLinearにフィードバックしたり、
逆にLinearからフィードバックしたりできて有意義な開発ができました。

Background Wallpaper Changerもver.8のPreview Releaseをしました。
Preview Releaseしてから進展がありませんが。。

あとLeonet Auto Authenticationも出張中は凄く役に立ちました。

といま振り返ってみれば公私共に大きく成長できたと思います。
2013年の目標などは、2013年になってからってことで。
それではよいお年を。

じょじょにエンジンかけていきます。

2012年にはいってから1ヶ月更新できていませんでしたが、2ヶ月の出張が終わり金沢に戻って来ました。
そして記念(?)にPCもWindows7(x64)、SSD、メモリ8G増設とアップグレードしようと考えています。
これで開発環境も快適になり、サクサク開発できると思いますので
更新を心待ちにされている方はもうしばらくお待ちください。
じょじょにエンジンかけていきます。

a happy new year 2011

あけましておめでとうございます。
wikiをいじっていてi気がついたらいつのまにか年があけてました。

昨年はLinearの開発が進み、なんとかリリースもできて飛躍できた年だったと思います。
私生活では東京転勤という出来事もあり、またしばらく東京での生活が続きそうですが、
今年もがんばりたいと思います。

そして今年は2001年にFINALSTREAM(旧Finalsoft)をはじめてから10年目になります。
いま振り返ってみるとFinalsoftをはじめたときは学生だったんっすね。

はじめにMedia Loaderを作成したのがキッカケだったと思います。
あと当時高価(30万くらいですか)だったパソコンがうちにあったのも大きかったと思います。
たぶんなかったらいまこうしてFINALSTREAMをやっていることはなかったと思います。
そして違う人生を歩んでたと思います。どんな人生になっていたか気になるところですが、
いまの人生に後悔はしていないので成功だったと思います。
ありがとう、おやじ。

そんなわけでこの10年を振り返ったらいろいろありすぎてキリがないのですが、
今年も昨年と同じくLinear開発の年になりそうですが、なんか10周年ということで
できたらなーと思っています。

でわ、今年もよろしくお願い致します。