MovselexをMPC-BEに対応しました。

最近、メインの動画プレイヤーをMPC-HC(HomeCinema)からMPC-BE(BlackEdition)に変更しました。

Movselexはそのまま動くと思っていたのですが、微妙に仕様が違っていて動かなかったので修正しました。
https://github.com/finalstream/Movselex/releases/tag/0.7.12

MPC-BEはMPC-HCに比べてざっくり以下の点が良いです。

* シークバーにプレビューが表示できる。
* 黒っぽくてカッコいい。

MPC-BEが気になった方はこちら
https://osdn.jp/projects/sfnet_mpcbe/

Movselexをオープンソースにしました。

Movselexの開発をはじめた1年位前から準備をいろいろと進めてきましたが、ようやく公開できるレベルになったのでオープンソースにしました。
ライセンスはMIT Licenseです。
また、実装に使用したフレームワークやライブラリは昨年からオープンソースで公開しています。

https://github.com/finalstream/Movselex

また、ビルドもAppVeyorとGitHubを連動させていますのでコミットと同時に自動でリリースされます。
今後はすべてオープンソースにし、自動でリリースできる形にシフトしていきたいと思っています。

今後、リリースのたびにブログでお知らせはしないようになりますが、変更内容等はTwitterでツイートします。
メジャーバージョンアップの際はブログでお知らせしたいと思います。

ご要望、バグ報告もGitHubのIssueで受け付けます。TwitterのDMでもいいです。

そのうち自動アップデート機能も実装して、すべてが自動という感じにしたいとは思いますが、しばらくアップデートは手動でお願います。

これでMovselexは一段落したのでいよいよ新Linearの開発に着手したいと思いますが、その前にGoogleのAPIが閉じられたやつをなんとかしたいと思っています。

監視ディレクトリを登録できるようにしたMovselex v0.7.0をリリース。

Movselexの2ヶ月ぶりくらいのリリースですが、監視ディレクトリを登録できるようにしました。
いままでは登録ファイル中で一番多いフォルダのみを監視する仕様でした。
Movselecにあったライブラリ編集機能も実装しました。(Noの変更が可能になりました)
ほかにも大きくは以下のような変更をしました。

  • 監視ディレクトリ登録機能実装
  • ライブラリ編集機能を実装
  • ALL MOVIEの場合のシャッフル範囲変更(表示中以外のものも対象となるようにした)
  • グループ登録時、登録対象をリスト表示するようにした
  • ほかにも細かい修正をいろいろと

これでおおかたMovselecの搭載機能は実装できたので、ソースの整理が終わったらオープンソースとして公開したいと思います。
次は、いよいよ次期Linearの開発に着手をしたいと思っています。

Movselecの次世代版であるMovselex v0.5.0をリリース。

前回のプレビュー版から1ヶ月ようやくMovselecとほぼ同等の機能を実装できたのでMovselecのバージョンに近いv0.5.0としてリリースします。
同等と言ってもUI、性能、操作性、便利さなどすべてMovselecを上回っています。

細かい部分はいろいろと変更していますが、なんといってもタイムライン機能の実装は大きいです。TV番組表のような間隔で動画の視聴予定を確認できます。
シーズンで絞り込んだりする機能も実装しています。
Finalstreamとしては初の多言語に対応しました。
性能改善も行っており、プレビュー版と見た目はそれほど変わらないですが、内部はそれなりに変わっています。

また、フレームワーク&ライブラリとして使用している機能は今回からオープンソース化しました。まだまだ精錬する必要がありますが、GitHubで公開中です。

ダウンロードは新しく作成したMovselexのページからどうぞ。
http://www.finalstream.net/movselex

次のリリースはライブラリ情報編集機能やグループ周りに機能を追加したいと思っています。

すべてを刷新したMovselexのプレビュー版(v0.1.0)をリリース。

冬休みに開発を始めてからほぼ4ヶ月、ようやく公開できるレベルに達したのでプレビュー版としてリリースします。
ほんとは2月くらいに公開する予定だったんですけど、仕事がデスマ状態になってまして。。

Movselexは、UI、操作性などを刷新するためにWPFアプリとしてMovselecを作りなおしました。
WPFだけでなく、昨年習得したスキルを存分につぎ込みました。
UIの刷新だけでなく、後のLinearのリリースにつながるフレームワークを作成する目的もあったりします。
WPFというわりと新しい技術でシームレスに動作するようになっていると思います。

そして今回はそれなりにまともなコードになっていると思うので、オープンソースを狙っています。まずは共通ライブラリからオープンソース化していこうと思います。
また、Movselecとデータベースは同じなので、dbファイルを配置していただければ移行は完了です。

まだ完全にはMovselecと同等の機能は実装できていないのでこれからですが、僕が使ってて思った不満点は解消しています。
Movselcのユーザはどのくらいいるのかわかりませんが、エンコードした動画とかを整理するのに僕自身が日々使っているので開発はまだまだ継続していきます。

ただ、ひと通りできたらLinearも同じフレームワークを使用して作り直す予定です。あくまでLinearが本命なのでMovselexは技術検証とWPFの練習が目的でもあったりもします。

前置きが長くなりましたが、Movselexのプレビュー版は以下からダウンロードください。(ページがないので)
Download!

進化は実際に使ってみて実感していただければと思います。
ご要望などありましたらtwitter等でメッセージください。