再生時間の表示を実装したMovselec ver.0.5.8をリリース。

3ヶ月ぶりくらいにMovselecのリリースです。

しばらくリリースしないつもりでしたが、バグのご報告を受けたのでバグ修正とともに新機能も含めてリリースしました。

細かい部分でいろいろ変更していますが、再生時間の表示が大きな変更だと思います。
再生している動画の再生時間と現在再生位置を表示します。

また、バグについては再生中リストが空の状態でリストをダブルクリックして再生すると
エラーになるバグで、緊急度は高いものになります。
ご報告くださった、沼田さまありがとうございました。

ver.0.5.8の変更点は以下のとおりです。
Bug #671: グループのタイトルのみ更新ができない。
Bug #691: 初回実行時にファイルをD&Dで登録後、再生するとエラーになる
Feature #672: グループ移動、コピー前にダイアログを表示して確認するようにする。
Feature #679: ファイルごと削除するときに確認ダイアログをいれる。
Feature #692: 割り込み再生時に残り時間が5分位内であれば再生リストに追加しないようにする。

しばらくはLinearに専念する予定ですが、10月、11月くらいにver.0.5.9をリリースする予定です。

内部処理を大幅に改良したMovselec ver.0.5.7をリリース。

Movselecとしては5ヶ月ぶりのリリースです。
今回は目玉っぽい機能はありませんが、Linearでも実装している
方式に内部処理を大幅に変更しています。
なので見た目はあまり変わりませんが、パフォーマンスは大幅に向上しています。
細かい部分もたくさん直していてどこを直したのか覚えていないくらいです。
アップデートはフォルダの上書きでできます。
次回リリース予定のver.0.6.0では便利になる新機能を搭載する予定です。

使い勝手が向上するようにいろいろ改良したMovselec ver.0.5.5をリリース。

新年一発目のリリースはLinearとMovselecのWリリースです。
Movselecですが、ローカルでいろいろ気づいては直して気づいては直していたので
もうどこを直したか具体的に覚えてないのですが、確実に言えることは使い勝手や
利便性が向上しているということです。

まだまだやりたいことがたくさんあって完成まで遠いですが、
インストール不要ですのでぜひお試しいただければと思います。

引き続き、Linearのリリースをお知らせします。

細かい部分で使い勝手が向上したMovselec ver.0.5.2をリリース。

本日はダブルリリースです。
1つ目は2週連続のリリースになりますが、Movselecです。
今回のバージョンアップは細かい部分で使い勝手が良くなるような
改善をたくさん行なっています。

内容は以下のとおりです。
– 0000522: [実装予定] タイトル解析の仕様を若干変更。 – 完了.
– 0000521: [実装予定] DB内にあるものであればファイル名でなくタイトルを表示するようにする。 – 完了.
– 0000517: [実装予定] ファイル情報を再取得できるようにする。 – 完了.
– 0000516: [実装予定] 画面レイアウトを調整してフィルタリングとグループリストの表示領域を広げる。 – 完了.
– 0000515: [実装予定] 未再生のものでフィルタリングできるようにした。 – 完了.
– 0000514: [実装予定] タグ解析エンジンtaglib Sharpをアップデート(ver.2.1.0) – 完了.
– 0000512: [実装予定] ファイル単位でファイル移動できるようにした。 – 完了.
– 0000513: [バグ] グループフィルタリングの仕様を変更。 – 完了.
– 0000511: [実装予定] Noは数値以外も指定できるようにした。 – 完了.

それぞれはこまいものですが塵も積もればってことで使い勝手は大きく向上していると思います。
ぜひアップデートください。

大幅に高速化したMovselec ver.0.5.1をリリース。

Movselec 1ヶ月ぶりのリリースです。
内部ロジックを大幅に見直すことで、高速化できました。
いままでもっさりしていた動作がサクサクになりました。
ほかにもご報告いただいたバグ修正も行なっています。
いままでのバージョンをお使いの方はサクサク感を実感できると思います
のでアップデート推奨です。

Linearも同様のロジックだったので修正していますが、Linearのほうが
内部ロジックが複雑なのでしばらくテストしてみてバグがとれたところで
リリースしたいと思います。

手軽に動画の管理ができる機能をたくさん搭載したMovselec ver.0.5.0をリリース。

ようやくMovselecがリリースできました。
今回は、数ヶ月間Movselecを使用していて必要と思った機能を
たくさん搭載しました。

Movselecを使用されたことのある方はあまりおられらないと思いますが、
多彩なセレクション機能で目的の動画に絞り込むことと
手間をかけずに動画の管理と整理ができるかを追求しています。
今回のバージョンは両方の点に関して大きく進化できたと思います。

ver.0.5.0の変更点(★は注目の変更点)
★ 0000500: [実装予定] 割り込み再生機能を実装。 – 完了.
– 0000499: [実装予定] SourceGridをアップデート。(v4.40) – 完了.
★ 0000498: [実装予定] ローマ字インクリメンタルサーチ(Migemo)を実装。 – 完了.
– 0000497: [実装予定] 映画っぽいもので絞り込めるようにした。 – 完了.
★ 0000493: [実装予定] GUIを改善。(フォントサイズとアイコン) – 完了.
★ 0000448: [実装予定] タイトルを編集できるようにする。 – 完了.
★ 0000492: [実装予定] お気に入り自動登録機能を追加。 – 完了.
★ 0000489: [実装予定] 再生中のグループで絞り込むボタンを追加。 – 完了.
★ 0000490: [実装予定] フィルタリング変更時にグループも絞り込むように変更。 – 完了.
★ 0000487: [実装予定] フィルタリング条件作成支援機能を実装。(ベータ版) – 完了.
– 0000494: [実装予定] Noを編集できるようにした。 – 完了.
– 0000295: [実装予定] フィルタリングセレクトを選択したときフィルタリングボックスをクリアする。 – 完了.
– 0000491: [実装予定] リストカット機能を廃止。 – 完了.
★ 0000449: [実装予定] タイトルなどからリネームできるようにする。 – 完了.
★ 0000488: [実装予定] 再生中のアイテムを強調表示するようにした。 – 完了.
– 0000486: [実装予定] デフォルトのフィルタリング条件に上限を持たせて高速化した。 – 完了.
★ 0000452: [実装予定] D&Dでグループの移動ができるようにする。 – 完了.
★ 0000454: [実装予定] フィルタリングリストで選択したときにグループリストに反映されるようにする。 – 完了.

変更点は上記のとおりで、1つずつ解説するより実際使っていただいたほうが
わかりやすいということで省略します。マニュアルには機能の説明を書きましたが
テキストだけのマニュアルなので使用方法に関してご不明な点があればBBSなどで
質問してください。

SourceGridのアップデートもあったので次はWindows版のLinearを更新する予定です。

動画を管理に便利な機能を追加したMovselec ver.0.4.3をリリース。

今月2回目のMovselecのリリースです。

前回のver.0.4.0と大きく進化しましたが、
今回のバージョンも様々な機能追加を行いました。
主に動画を管理するのに役立ちそうな機能を追加しています。
大きな変更点として以下になります。

・再生済みフラグ機能
いままで再生回数で再生済みか判断していましたが、再生回数だと
再生後に寝落ちした。などの場合に支障をきたすため、自分でフラグを
設定できるようにしました。フラグはワンクリックでON/OFFできます。
また、再生済み以外にも自分で好きな意味合いを持たせれば動画の管理に役立ちます。

・コンプリートフラグ機能
グループごとにコンプリートしかかどうかのフラグを設定できます。
コンプリートしていないものとコンプリート済みのものが区別つくので
動画の管理に役立ちます。

・存在しない条件追加
フィルタリング条件に存在しない動画を抽出する条件を追加しました。
登録したあとにエクスプローラで削除された動画など存在しないファイルを
抽出できるので動画の管理に役立ちます。

・グループ内一括リネーム
グループ内のファイルを一括でリネームできます。グループ内で名前を揃えることができるので
エクスプローラで見た時に綺麗に見えます。

このほかにもバグや細かい部分を修正しています。

今回の変更でMovselecは大きく理想に近づいたと考えています。
次はLinearかな。

様々な改善をすることで使いやすくなったMovselec ver.0.4.0をリリース。

こないだLinearが窓の杜に紹介されたので、Linearをガンガン開発したいところなのですが、
Linearの開発に取り掛かると止まらなくなるため、その前にMovselecのリリースです。

バージョンもver.0.3.1からver.0.4.0と大きく上げました。
様々な改良を行なっており、どこがどうとか紹介しきれないくらいなのですが、
大きな変更点として以下になります。

・グループごとに格納ドライブとファイルサイズの表示
グループごとに格納ドライブと合計ファイルサイズを表示するようにしました。
動画の整理の目安として重宝すると思います。

・再生カウントアップ機能の強化
再生カウントアップはいままで単発再生のみでしたが、スローして再生したときもカウントアップするようにしました。あと、Linearと同じく経過時間後にカウントアップするようにしました。

このほかにも様々な改良をしています。ぜひ実感してみてください。
あとヘルプの代わりにhow to useを同梱しています。使い方など書いてありますのでご一読ください。
GW中になんかをあと2回くらいリリースできたらいいなぁと思っています。

いろいろと致命的なバグを修正したMovselec ver.0.3.1をリリース。

今週もMovselec、Linear Audio PlayerのWリリースです。
先週はMovselecがメインだったのに対して今週はLinearメインですが。

そんなサブのMovselecですが、新機能詰め込みすぎて予想通りテストが
不十分で致命的っぽいバグがいくつか潜在していました。
具体的には以下の内容ですが、ほかにも細かくいろいろ修正していますのでぜひアップデートしてください。

・グループに追加したとき追加したグループが上位に表示されないバグを修正
・グループリストで右クリックしたときにメニューがでないバグを修正
・再生中リストを遡って表示できるようにした
・最後に追加機能を実行すると必ずエラーとなるバグを修正

更新はMovselec.exeとlibフォルダを上書きでOKです。

すべてを一新して新機能満載のMovselec ver.0.3.0をリリース。

同時リリースの2つ目はMovselecです。
今回、MovselecはGUIを一新して、新機能を満載で半年ぶりにバージョンアップしました。

Movselecのコンセプトは大量の動画を手間かけずに管理して、狙った条件で鑑賞できるようなセレクターを目指して開発しています。
今回のリリースで大きくコンセプトに近づきました。
また、バージョンも変更に見合うようにver.0.3.0としました。
新機能がたくさんありすぎて紹介しきれないですが、メインの機能を紹介します。

・GUIを一新
GUIを一新しました。この半年、使いやすいセレクターを目指してテストにテストを重ねて
ようやくいまの形にたどり着きました。

・グループ機能
グループでお気に入りに登録したり、グループ単位でお気に入りの登録や除外ができます。また、別のディスクにまとめて移動もできます。

・オートカテゴライズ機能
ファイル名を解析し、自動でカテゴライズします。大量の動画を一気にカテゴライズできるので重宝すると思います。目玉の機能です。

・再生中プレイリスト&タイムライン表示
セレクターより再生予約した動画の再生順を確認する再生中プレイリストがあります。また、MPC-HC VirtualTVにあったタイムライン機能を復活し、再生予定時間を確認することができるようにしました。TVのような感覚で動画を鑑賞できます。

などなど動画ライフを満喫するための機能がたくさんあります。
実際使ってみて感じてください。
まだまだ開発途中ですが、少しでもみなさんの動画ライフを楽しむ手助けになれば
よいと思います。