使ってくうちに気づいたところをブラッシュアップしたMovselex v0.6.0をリリース。

Movselexを使っていくなかで気づいたところをブラッシュアップしました。
メインはUIの改善とソート処理の修正です。
タイトルからお気に入りも変更できるようにしました。
Movselecにあったグループ中でNoの前後の動画を再生できる機能を追加しました。
先日リリースされたWindows10でも動作確認できています。
大きくは以下のような変更をしました。

  • UI改善
  • ソート修正(ソート後に再生すると違うものが再生されるのを修正)
  • タイトルにお気に入りアイコン追加
  • グループ前後再生
  • MPC-HCパスリアルタイム同期(再起動不要)
  • 再生中の太字に。(ModelにIsPlayingを追加)
  • フィルタリングテキストボックスにクリアボタン追加

次のバージョンでは、監視フォルダの設定、ミュート機能とかを考えています。
それらができたらMovselexをオープンソースとして公開したいと思います。

MiniVisualization、LinkLibraryの強化などのLinear Audio Player ver.0.9.2をリリース。

約1ヶ月ぶりのリリースです。
6月中旬くらいを予定していたのですが、GW中にまとまった時間がとれたこともあり、思ってたよりも早くリリースできました。

今回は、MiniVisualizeを強化したことにより、いままで以上に曲の抑揚に合わせて動くようになりました。
また、表示本数の変更もできるようにしたので表示しないことも可能になりました。
デフォルトではいままでの6Lineから12Lineに変更したので臨場感(?)はあがったと思います。たぶんする方はおられないと思いますが最大128Lineまで可能です。

ほかにもLinkLibraryのNowPlaying(再生中キュー)の部分を変更してキューの並び替え、キューの削除が手軽にできるようになりました。

あと、RADIO機能ですが、いつぞやのバージョンアップから動かなくなっていたことに気づいたので正しく動くように修正したのと、機能も強化しています。便利とは言いがたいかもしれませんが、これで常用することが可能になったレベルになったと思います。
試してみたい方はデータベースをradioにしてShoutcastからplsをダウンロードしてドラッグアンドドロップしてみてください。

変更点は以下のとおりです。
Bug #775: 次に再生するが効かなくなる場合がある。
Feature #776: Radioの再生ができない。
Feature #777: MiniVisualizationの強化。
Feature #778: LinkLibraryを並び替えれるようにする。
Feature #779: Radio再生機能を強化する。
Feature #780: LinkLibraryのNowPlayingで削除できるようにする。

上記の内容とhow to useだけではよくわからないものもあると思いますので、詳細を知りたい方は、twitterでメッセージいただければと思います。

次はそろそろMovselecをリリースしたいと思っています。
と、なんか毎回書いてLinearをリリースしているので次もLinearだと思います。

フレームワークを.NET Framework 3.5に変更したLinear Audio Player ver.0.7.6をリリース。

2週間ぶりのリリースです。
以前から告知していましたとおり、フレームワークを.NET Framework 3.5に変更しました。
これにより機能の実装の幅が広がりました。
その第一弾としてWindows 7以降のタスクバー(プログレスバー)に対応しました。
再生中はタスクバーのアイコンに緑のシークバーが表示されます。
このほかにも開発者視点ですが.NET Framework 3.5でできるようになったことは
いろいろありますので今後にご期待ください。

このほかにも開発当初から気になっていたグリッドのD&D後に挙動がおかしくなるのを修正したのと、bassエンジン及びタグ解析エンジンのアップデートを行いました。
細かな内容は以下のとおりです。
- 0000613: [fix] 再生中の表示が正しくできない場合があるのを修正。 (final) - 完了.
- 0000611: [add] 起動時に読み込むデータベースファイルが見つからない場合はデフォルトデータベースで起動するようにした。 (final) - 完了.
- 0000614: [add] 再生エンジンバージョンアップ Bass Audio Library Update(v2.4.10) (final) - 完了.
- 0000610: [fix] グリッドのD&D時後に自動でスクロールされる場合があるバグを修正 (final) - 完了.
- 0000609: [add] Windows 7 タスクバー(プログレスバー)表示に対応 (final) - 完了.
- 0000607: [add] taglib-sharpをアップデート(ver.2.1.0.0) (final) - 完了.
- 0000608: [add] 開発フレームワークを.NET Framework 2.0から.NET Framework 3.5に変更。 (final) - 完了.

あと現在、新ライブラリ機能を実装中です。
詳細はまだふせておきますが、ver.0.8.0リリースに間に合わせるべく開発中ですのでご期待ください。新機能は音楽の幅がさらに広がると思います。

次のリリースはLinearを予定しています。なにか新機能を実装する予定です。

FMOD Sound Engineを実装したLinear Audio Player for Android ver.0.1.0をリリース。

Movselecをリリースしたかったのですが、予定を変更してandroid linearです。

Linearといえば、FMOD再生エンジンということで、Android版にもFMOD再生エンジンを実装しました。
そのほかにも再生履歴参照機能を実装しました。
操作性にもこだわり、左フリック(スワイプ)で切替できます。
あまり時間がなくテストができていませんのでバグがあるかもしれません。
あったらご報告お願いしまします。
ダウンロードはGoogle Playで。(リリース依頼中ですのでまだだったらお待ちください)
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.finalstream.linearaudioplayer&hl=ja
次こそMovselecを。

 

アルバム内タグ一括更新機能を実装したLinear Audio Player ver.0.6.1をリリース。

Android版をリリースして一段落したのでメインのWindows版のリリースです。
前回宣言したver.0.6.xのテーマのとおり、便利な機能をどんどん実装していきたいと
思っています。

今回は新機能を大きく2つ実装しています。
・アルバムタグ一括更新機能
アルバムのタグ更新は1つずつ行うのは手間で前々から実装したいと思っていました。
アルバム内のトラックに対してタグ検索の結果のアルバム単位に一括で更新できます。
また更新はバックグラウンドで行うため、処理が終わるまで待つ必要はありません。

・スタイルランダムセレクト機能
意外とスタイルを手動で変更するのはおっくうだと思います。
その名のとおり、起動ごとにスタイルをランダムで変更する機能です。
毎日違うスタイルを使うことで新鮮味が得られると思います。
また、スタイルの削除ができるようにしました。右クリックメニューで行えます。

新機能は2つですが、ほかにも再生時にフリーズする場合があるバグを修正しているのと
デフォルトのソート順をなるべくトラックNoの昇順になるように改善しています。

ご利用の方はぜひアップデートしてください。
次はMovselecをリリースしたいと思っています。

タグ編集機能搭載のXLAYER beta7をリリース。

xlayerbeta7.png
Linearから念願のタグ編集機能をついに搭載できました。
タグ編集は1から作ろうと思っていたのですが、1から作るのはすごく時間がかかり
プレイヤーの開発かタグ編集ライブラリの開発かよくわからなくなりそうでなので
オープンソースのライブラリ”TagLib#”を使用させていだきました。
タグ編集は上の画像のような画面で行います。
1つのファイルに対して行うのと複数のファイルに対して行うことができます。
上の画像は複数の場合で、更新したい項目のみ入力してOKボタンをクリックすることで
一括更新できます。
また、再生ファイルをメモリにロードする仕様に変更しました。
その分メモリの使用量は増えますが、
シーク時にファイルアクセスを行わないのでHDDのアクセス回数が減らせれるのと
再生中でもタグ編集可能です。
もし不安定になるようであれば前の仕様に戻しますが、問題ないようであれば
このままいこうと思います。
あと、Linear推奨の配置、サイズをワンタッチにということでオートフィット機能を搭載しました。
1クリックでちょうどタスクバーの上に配置してくれます。
最近、順調に開発が進んでいるのでこのペースでガンガンいこうと思っています。
またいつ忙しくなるかわかりませんので。。

ちょこっとすることでファイル名を揃えることができるFilename Cutter ver.1.0リリース。

filenamecutter.png
PCのファイルを整理していたらファイル名を揃えたくなったので
リネームツールを探そうかと思ったのですが、面倒だったので
作っちゃいました。
たいした機能はそなえてませんが、ちょこっとすることで手軽に使えます。
ファイル名の置換と指定した文字列より前の部分を
カットすることができます。
Auto Filename Changerの教訓を生かして、システム系のファイルを変更
しなように対象の拡張子を絞りますので安全です。
ほんとたいしたツールではないですが、こんなものでも役に立つことが
できればと思い公開しました。
必要があれば使ってください。

アイコン表示するXLAYER beta4をリリース。

しばらくあいてしまいましたが、beta4リリースです。
この一ヶ月はほんと仕事が忙しくてぜんぜん開発できなかったです。。
シルバーウィークって何?ってな感じで。。。
そんなワケで今回は、たいした機能追加ではないですが、
再生している曲や不明な曲(ファイルが見つからない or 再生できない)曲に
アイコンをつけてわかりやすいようにしました。
あと起動したままでWindowsをシャットダウンした場合でも設定を
保存するようにしました。
そんでもって最後はいままで先送りにしてた常に手前に表示機能をようやくつけました。
どれもLinearには搭載していた機能なのでこれでまたLinearに近づけたかな。
次回のリリースでは検索機能の完成か、ZIP再生機能どっちかに手をつけたいと思います。

データが飛びました。

サーバの障害でMySQLのデータが飛びました。
とりあえず復旧してるんですけど、日本語が化けてうまく簡単には復旧できそうにないです。
フォーラムはこのままなかったことにしようかなと思います。
ただ、ブログは連絡に便利なので残しますが、1年以上前の記事は
文字化けしてるということで。
はぁ。